f:id:hayamiryo:20170620045359j:plain

正社員最後の日になりました

 

6月13日(火)

9:45 初出社。軽く会社を案内してもらいながら挨拶を済ませる。その後掃除があり、僕の担当は「掃除機」だった

 

10:00 改めて自己紹介。コンプライアンス研修を挟み、「人材派遣業についてのレポート」を作成するよう指示を受ける

 

12:00 レポートが一段落したところで社長からお昼に誘われる。美味しい焼肉定食をご馳走になる

 

13:30 会社に戻りレポートの最終チェック。その後別室に移され、社長に向けてプレゼン。何点か補足があったが「レポートの出来は悪くない」との評価を頂く。営業研修に向けて諸注意を受ける

 

15:00 営業研修開始。自分のデスクに営業メンバーが集まり、「営業の基本手法」についてOJTで学んでいった。途中タバコ休憩が入る

 

16:00 テレアポ営業開始。夏に向けて人材のニーズが高まるであろう業界(*エアコンの掃除・取り付け補助、草むしりなど)に電話をかけていく

 

17:00 テレアポ終了。明日に向けて営業リストを作成する

 

17:30 日報を作成して社長に提出。別室で本日の反省、明日の予定を確認

 

18:00 退社

 

 

6月14日(水)

9:40 会社に退職の旨を伝える

 

 

 

 

 

人材派遣会社の皆さん、本当に申し訳ございませんでした

 

社長にランチをご馳走になった時は

「人材派遣は『人』が一番大切なんだ。正社員じゃなくてもいい、日雇いで働きたいという人もたくさんいる。そういう人が働いてくれることでクライアントも、ウチの会社も、その人も幸せになるんだ」

 

というありがたい言葉を頂きましたが、結局奢ってもらっただけになってしまいました、、

 

初日はやる気に満ち溢れていました。朝起きると全く別の人間になっていました(ザムザかな?)

 

この会社で新卒から数えて(二年間で)6社目だったので、完全に負け癖がついてます笑

 

まあ僕自身は貯金と日雇いで元気に暮らしているので、ゆるりと挽回するつもりです!!では

 

 

 

補足【新卒・営業未経験の人へ】

今回の会社以外にも営業職で入社したことが何度かあるので『営業の1日の流れ』をまとめます

 

①営業リスト作成

②テレアポor飛び込み

③アポが取れたら商談

④成約

 

営業は「100件アポして1件成約できるかどうか」の世界です

 

特に人材派遣や求人広告は競合が多く、自社の強みをプレゼンするのが大変です。ただその中でも2件、3件と人より多く成約を勝ち取る人もたくさんいます

 

中小企業であれば大抵、担当のクライアントがゼロの状態から自分で売り上げを作っていくことになります。業種は違えどやる仕事はどこもそんなに変わらない感じですので、とにかく会社にコミットしましょう!仕事ができるようになれば人生は楽しいはずです