www.sankei.com

いくらなんでも認識がひどすぎる。日教組による教育で完全に頭がお花畑か、それともわざとなら中国のスパイだ。石垣ならすぐ近くの尖閣に中国海警局が常駐し中国海軍に領海侵犯をされているのにこの危機感のなさは何なんだろうか。

 

カエルの楽園の通りに物事が進んでいるのが恐ろしい。

 

カエルの楽園

カエルの楽園

  • 作者: 百田尚樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (23件) を見る