5日午前、羽田発ニューヨーク行きの日本航空の旅客機がエンジンから出火し、羽田空港に緊急着陸した。当初、エンジンに鳥が巻き込まれた、「バードストライク」が原因とみられていたが、日本航空は午後、バードストライクが原因ではないと断定した。

 国土交通省などによると、5日午前11時頃、羽田発ニューヨーク行きの日本航空6便で、離陸直後にエンジンから出火しているのを空港事務所が確認した。

 日本航空によると、パイロットから「左エンジンに鳥が巻き込まれた可能性がある」と連絡があり、機体は羽田空港に引き返し、正午すぎに緊急着陸した。

 また、この機体が離陸したC滑走路で、芝生から火が出たため消防車が消火にあたり、午後1時前まで閉鎖された。乗客・乗員251人にケガなどはなく、午後5時すぎ、振り替え便でニューヨークに向かった。

 当初、日本航空は、出火の原因についてエンジンに鳥が巻き込まれたバードストライクの可能性もあるとしていたが、その後の調査の結果、機体に鳥の羽や血液などの痕跡がなく、バードストライクが原因ではないと断定した。エンジンの不具合など、幅広く原因を調べている。

配信2017年9月5日 18:54
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2017/09/05/07371720.html?cx_recsclick=0

関連スレ
【社会】JAL機緊急着陸 バードストライクの痕跡見つからず エンジンの不具合が原因か
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504602359/

コメント一覧
チキンじゃない
やっぱり新幹線最強だな 
つまりエンジン不具合で直接火を噴いたと
あかんやつじゃん
機長「どーんといこうや」
>>3
どうやってニューヨークまで行くのだ!?
機種を書かない日テレの忖度w

>>6
事故原因はナショジオチェックすれば良いんか?
整備士にヘンな奴が入り込んでないか、

そういうところだぞ、これからは。
「鳥だ!」
「きや飛行機だ!」
「」←原因